へなちょこフリーター日記

おもしろおかしく生きてきたいね

何もない日なんてあるのかな。

 

 

f:id:tomokusa_mei:20190622183537p:plain

 

 

目の覚める音を拾わないから、そう思ってしまうのかもしれない。

 

 

息をするのも、誰かまかせ。スマフォの電源入れるたび、消費してくカロリーのこと、数えたくなくて、ヨーグルト味のゼリーだけで生きてけたらって、玄関で靴を履きながら考えてた。

 

 

何台目か忘れてしまったけれど、財布の中身は中学の頃から、そんなに代わってない。免許の写真は老けたけど、健康だからプラマイゼロってことにして、ナポリタンをすするかどうかで揉めた友達と 絶交した、いや嘘、絶交したかった、だけ。

 

 

くだんないって思うことほど、そう思ってるのは自分だけかもしれないって気がして、部屋の隅 埃をかぶってすねている。

 

 

何にもないわけじゃなくて、そうだったら、昨日も今日も、私とあなたもおんなじだったらって伸ばした小指に風が触れて、目をふせて、耳をとじて、生活すること 滑らかにしていった。

 

 

いつかわたしの瞼だったものが、声と一緒に届いて、でこぼこだったカラダのまま、ぎゅっと目を瞑って、オレンジの朝にたどり着くまで、あともうすこし、さみしい夢をみている。