へなちょこフリーター日記

おもしろおかしく生きてきたいね

あなたは傷ついていいよって、全然大丈夫じゃないじゃんって言われたかったです。

こんなんあったらなーが、世界では割と実現されている。

 

数百円、数千円で世界は見違えるけれど、欲望も失望も言葉の形にならなくちゃ、体のなかでくすぶるばかり。どーせわたしなんか、の種をせっせとこしらえているのはいつもいつでも自分なのだ。

 

大切にしたいこと、人を悲しくさせないとか、違いを認め合いたいなって思いが踏みにじられて苦しいと吐露するわたしに対して、モラハラの当事者にとってそれらは意味のある出来事なのよ、だから大丈夫よ、って、何がどう大丈夫なんだー。

 

アドバイスはありがたい。正論だとも思うんだ。悲しい出来事だと決めつけるから、苦しい。すべては自分の捉え方次第。その理屈はわかるんだ。

 

だけど、なんというかさ、自分の信念みたいなもの、わたしの場合、言葉や態度で人を刺さない、もし無意識で刺した場合は謝る・反省する、って決めているんだけど、これはわたしにとっては法律なんだよね。

 

守らなきゃいけないし、ルールを犯せば罰があるーーわたしがわたしであるために。

 

それがさ、目の前でごりっごりに犯されていて。程度の軽いモラハラなら遭遇することもザラ。みんなけっこうお気軽に、他人の心を殺しにかかるよね。

 

刺された経験があるからこそ、人に優しくできるというのもある。いじめられたが最後、その後の全部が不幸になるなんて思っちゃいないよ?

 

だけど、やっぱりさ、見たくないよ、心が傷つくところはさ。

 

……見たくないって、思っちゃあ、いけないのかなあ。

 

わたしがわたしであるために、信念、一本の軸を掲げて、覚悟を決めて、心に目をこらしてーーってしてる全部をさ、馬鹿にされてる気分になるんだよね。モラハラを目撃するとさ。

 

そんなもん、なんで大事にしてんの?  って。

 

モラハラを始めとする暴力はさ、直接関わってない第三者の大切なもんも踏みにじるんだよね。

 

人を傷つけたくない、優しくしたい、って気持ちに揺さぶりをかけてくる。くだらないことだって思わせようとしてくる。

 

……くだらないことなわけ、ないやろがい!!

 

絶対に絶対に絶対に絶対に絶対に絶対に、人を大切にしたいって思いも、みんなが幸せだったらいいなって思いも間違ってない!  ええそうとも理想論だよ!  わたしは未来の話をしてるんだ!  理想を語るに決まってるじゃあないか!  

 

わたしはさ、直接暴言を吐かれていない第三者が、傷ついていいのかなって、無意識の片隅で思ってたんだろうね。

 

出来事の意味とか、そういう壮大なお話じゃなくて、ただ一言、あなたは傷ついていいよって、全然大丈夫じゃないじゃんって言われたかったです。

 

……あーもーほんと、欲しいものって、自分じゃ全然わかんないよ。