へなちょこフリーター日記

おもしろおかしく生きてきたいね

夢をみるなら冷たい傘のなかで『京都・三室戸寺』

わたしはどうやら紫陽花が好きらしい。

 

紫陽花を見に行った日には構図をとっかえひっかえ、何枚もシャッターをきっていることに写真フォルダを整理していて気づいた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あじさい園

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2016年、京都は宇治の三室戸寺へ紫陽花を見に行った。

 

三室戸駅から寺までは徒歩15分ーーこの日は雨が嵐のごとく斜めに吹きすさんでいて、傘はないよりはマシといった具合だった。ズボンの裾と背負っていたリュックサックは駅を出てすぐにびしょびしょになった……テンションだだ下がり。しかしそれも山門をくぐるまでの話。「すごい」とは聞いていたが、ここまでとは……!

f:id:tomokusa_mei:20180630121357j:plain

f:id:tomokusa_mei:20180630121354j:plain

f:id:tomokusa_mei:20180630121332j:plain

f:id:tomokusa_mei:20180630121411j:plain

f:id:tomokusa_mei:20180630121351j:plain

f:id:tomokusa_mei:20180630121338j:plain

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

三室戸寺

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

f:id:tomokusa_mei:20180630121435j:plain

雨にけぶる本堂を眺めながらふかく息を吸いこむと、境内の清涼感にからだを満たされるような心地がした。

f:id:tomokusa_mei:20180630121423j:plain

f:id:tomokusa_mei:20180701201917j:plain

f:id:tomokusa_mei:20180630121345j:plain

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まとめ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

f:id:tomokusa_mei:20180630121448j:plain

気の向くままあじさいの林を奥へ奥へとかきわけ進むと、入り口からでは気づかなかったが、遠慮がちに営業しているちいさな茶屋をみつけた。

 

色つきの白玉が浮かぶ「あじさい白玉ぜんざい」を食べたかったのだけれど、単に「白玉ぜんざい」と頼んだばっかりに、運ばれてきたのはノーマルな冷やしぜんざいだった。たった4文字を発音するのをしぶった、己の怠惰な精神にあきれた。ぜんざいは、頭がしびれるほど甘かった。

 

あじさい園の開園は今月8日まで。誰かあじさいぜんざいを食べて、わたしの無念を晴らしてください……

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

● 三室戸寺

〒611-0013 京都府宇治市莵道滋賀谷21

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*関連記事