へなちょこフリーター日記

”楽に・楽しく” 生きるを提案するブログ。

驚くとひとは子供になるもので『名古屋港水族館』

f:id:tomokusa_mei:20180622131410j:image

名古屋に遊びにきた妹とともに名古屋港水族館へ。普段イルカショーの行われているメインプールでシャチ生まれたばかりの赤ちゃんイルカを拝むことができました~。

 

----------------------------------------------------------------

シャチ in メインプール

----------------------------------------------------------------
f:id:tomokusa_mei:20180622131138j:image

小さな女の子に興味があるのか、はたまたそういう気分だったのか、こちらを覗きこむような仕草をガラスごしに繰り返していたステラ

f:id:tomokusa_mei:20180624174906j:image

間近で見るシャチは迫力満点!子供よりもむしろ大人の方が興奮を隠しきれていませんでした。

f:id:tomokusa_mei:20180622131149j:plain

 

f:id:tomokusa_mei:20180622144818j:plain

 

f:id:tomokusa_mei:20180624174859j:image

 

f:id:tomokusa_mei:20180624175017j:image

 

 

----------------------------------------------------------------

イルカ親子

----------------------------------------------------------------

f:id:tomokusa_mei:20180622131254j:image

イルカの親子が3組泳いでいた。その中には今年5月に生まれたばかりの赤ちゃんイルカの姿も。尾を一生懸命振って母親についていく姿は愛らしさの塊。
f:id:tomokusa_mei:20180622131301j:image

 

 

----------------------------------------------------------------

ケープペンギン

----------------------------------------------------------------
f:id:tomokusa_mei:20180622131257j:image

 

 

----------------------------------------------------------------

まとめ

----------------------------------------------------------------

f:id:tomokusa_mei:20180622131527j:image

昔から大好きなホンソメワケベラを激写できた!黄色い魚に並んで泳ぐ細長い魚、海のお掃除屋なのです。通っていた小学校に年に1度出張水族館が来ていて、色とりどりの熱帯魚の中、惚れ込んだのがこの魚だった。水槽が設置されている間、毎日飽きずに眺めていた記憶がある。

 

名古屋港水族館には1か月前に来たばかりなのだけれど、新たな発見の連続に、「今回写真はあんまり撮らないぞ!」という当初の決意はどこへやら、帰る頃には写真フォルダは水槽の青に染まっていたのでした。

 

イルカショーが始まる前のスタジアムで食べたデパ地下のお弁当は5割増しで美味しかった~。ピクニック気分を味わうにも水族館は最適です!

 

 

● 名古屋港水族館

〒455-0033 愛知県名古屋市港区港町1番3−号

 

 

名古屋港水族館の過去記事はこちら。