へなちょこフリーター日記

おもしろおかしく生きてきたいね

草薙剣・尾張氏ゆかりの神社『名古屋・八劔神社』

f:id:tomokusa_mei:20170922125001j:plain

こちらを尋ねたのは2017年のお正月だったーー会社を退社して1年以上経っていたが、精神は以前不安定なまま、少し回復した気力で職業訓練には申し込みはしたが、将来の見通しは不透明だった。

 

初詣は吉方に位置する神社へ行くと吉ーー藁にもすがる思いで占い師の助言に従い、わたしは長い石段を登った…… 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

八劔神社

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

f:id:tomokusa_mei:20170922124944j:plain

名称は熱田神宮の別宮『八剣宮』に由来するが、詳細は明らかになっていないらしい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ご祭神

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

f:id:tomokusa_mei:20170922124901j:plain

『八剣宮』と同様の建速須佐之男命(たけはやすさのおのみこと)、日本武尊(やまとたけるのみこと)に加え、天之火明命(あめのほあかりのみこと)が祀られている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

天之火明命と尾張氏

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

f:id:tomokusa_mei:20170922124912j:plain

天之火明命は、尾張氏をはじめ津守氏・海部氏など多くの氏族の始祖とされている。

 

神社を創建した山田の連(むらじ)は尾張氏の一族であり、彼らの祀った先祖の霊が天之火明命として現代まで受け継がれていると考えられている。

 

古事記伝』では「ホアカリ」は「穂赤熟」で、稲穂が熟して赤らむ意味としており(中略)、太陽神、農業神として信仰されている。このようなことから天穂日命の系譜、つまり天津神系の出雲神を源流としていることが伺える。

wikipediaより

 

関裕二『継体天皇の謎 信越東海編』によれば、尾張とは「ヤマタノオロチの尾を割ると草薙剣が出てきた」ことに由来し、その剣は熱田神宮に祀られている……尾張氏出雲大社で神を祀る出雲国造家の縁は複雑にからみあっているようだ。 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大森天神社

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

f:id:tomokusa_mei:20170922124748j:plain

f:id:tomokusa_mei:20170922124825j:plain

本殿の神馬像も見事だが、こちらのなで牛も美しい顔立ちをしている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まとめ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

f:id:tomokusa_mei:20170922124935j:plain

過去写真の整理のため、今回の記事を書くことにした。

 

愛知・名古屋市の歴史、尾張氏なんかに関する勉強をはじめたのは最近のことだ。ちょっとかじっただけで地名や由緒のピースがぱらぱらと気持ちよくはまっていく……なんとも不思議な感じがする。

 

草薙剣に関する神社としては、春日井にうつつ神社というところがあるらしい。近々訪れてみたいとおもっている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
● 八劔神社

〒463-0021 愛知県名古屋市守山区大森2丁目1721

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*関連記事