へなちょこフリーター日記

”楽に・楽しく” 生きるを提案するブログ。

写真でめぐる名古屋港水族館 4『ペンギン』

f:id:tomokusa_mei:20180519125615j:image

名古屋港水族館の写真紹介・第4弾『ペンギン』。屋内ではアデリー、ジェンツー、ヒゲ、エンペラーの4種、しおかぜ広場ではケープペンギンを見ることができる。

 

----------------------------------------------------------------

 南極の海

----------------------------------------------------------------

f:id:tomokusa_mei:20180510084057j:image

陸で立っているペンギンはアデリー。狙ったわけではないが、写真のほとんどはヒゲペンギンです。

f:id:tomokusa_mei:20180510084250j:image

 

f:id:tomokusa_mei:20180510084210j:image

 

f:id:tomokusa_mei:20180519125528j:image

 

f:id:tomokusa_mei:20180510084132j:image

 

f:id:tomokusa_mei:20180510084146j:image

 

f:id:tomokusa_mei:20180510084345j:image

 

 

 

 

----------------------------------------------------------------

しおかぜ広場

----------------------------------------------------------------

f:id:tomokusa_mei:20180518220730j:plain

新設されたしおかぜ広場でケープペンギンの散歩が行われていた。芝生が広がる場所までけっこう長い距離を歩くつくりになってるみたいです。

 

----------------------------------------------------------------

ペンギンポスト

----------------------------------------------------------------

f:id:tomokusa_mei:20180519124418j:image

正面玄関の階段下にあるポスト。つんと上向いたフォルムはなんとも愛らしい。特別な消印がもらえるのか?

 

----------------------------------------------------------------

まとめ 

----------------------------------------------------------------

f:id:tomokusa_mei:20180510085638j:image

南館・自販機コーナーにある絵画。魚を追うペンギンが日本画調で描かれている。少しわかりにくいところにあるけれど、見てみてほしい。

 

気温、水温、日照時間は南極に合わせているそう。そのためか、水へ飛び込み泳ぎまわるペンギンたちは元気そのもの。動くものを追うペンギンの習性を遊んで学べるおもちゃを置いてるのも面白いです。

 

名古屋港水族館をまわる際のポイントをまとめてます。こちらもぜひに。

 

*写真でめぐる名水港シリーズ他記事はこちら