へなちょこフリーター日記

”楽に・楽しく” 生きるを提案するブログ。

願いに寄りそう水鏡『名古屋・松山神社』

f:id:tomokusa_mei:20180510212415j:image

地下鉄桜通線 高岳駅の北側界隈はおつまみでいうところの " するめ " なのかもしれない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

拝殿

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

f:id:tomokusa_mei:20180510212150j:image

駈けぬける車窓ごしでもわかる、パンチの効いた風景もあれば、徒歩あるいは自転車のとろとろ運転で噛みしめてこそ、うまさ引き立つ場所だってあるーー松山神社はそんな散策の折に見つけた小さな神域だ。

 

拝殿と社務所が木造だからだろうか? ほのかに漂う樹木の香気に心がやすらぐ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ご祭神

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

f:id:tomokusa_mei:20180510212207j:image

天照皇大神(あまてらすおおみかみ)、品陀別命(ほむだわけのみこと)、市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)ーー家内安全・商売繁昌、学業成就、開運厄除の守護神として古くから地元住民に愛されているようだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

品陀別命

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

f:id:tomokusa_mei:20180511192652j:image

品陀別命は、応神天皇の別称ーーその他にも大鞆和気命 (おおともわけのみこと)、誉田天皇 (ほんだのすめらみこと)、胎中天皇 (はらのうちにましますすめらみこと)とたくさんの名前をもっている。

 

『八幡さまと言えば聞いたことのある人も多いのではないだろうか? 八幡信仰は一時期大流行し、お稲荷さんに次いで第2位の分詞数をほこる。

 

松山神社に祀られている3柱の関連性は薄く、一貫性を欠くように感じる。

 

八幡さまは「なんでも叶えてくれる」自由度の高さで多くの信仰を得たと、以前にとある本で読んだことがあるーー " 願い " に焦点を当てるとこの神社の担う役割見えてくるかもしれない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

福守稲荷社

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

f:id:tomokusa_mei:20180510212229j:image

境内には再三の台風の被害に合いながらも今なお緑を芽吹く、長寿の大銀杏がある。その幹に隠れるように可愛らしい祠がたたずんでいた。

f:id:tomokusa_mei:20180511192053j:image

f:id:tomokusa_mei:20180511204507j:image

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

恵の水

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

f:id:tomokusa_mei:20180510212122j:plain

松山神社は、神仏に特に願いごとをする、祈願所として栄えた。

f:id:tomokusa_mei:20180510212322j:image

手水舎の看板には『この井戸水で手水をつかい 心身を清め 神前に額づけば 如何なる願意も叶えられるとあった。

 

末社を含めるとたくさんの神が住まうと言えるこの社は、名古屋に住まう人々のあらゆる性質の願いを受け止めてきたのだろう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まとめ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

f:id:tomokusa_mei:20180510212354j:image

神社略記には『此の地住古は松樹繁茂せる広大なる山林なり、因って松山神社といい』とあったーー今では都市の中心となったこの地に森があったとは、にわかに信じがたい。

 

ここぞというときには松山神社の神前で、真剣に額づいて願いを叶えてみてはいかがだろうか?

*起源とされる羽黒山修験道。それで思い出すのは荻原規子著「RDGシリーズくらいのもんで (ヒーローの深雪くんが山伏の家系なんだよな)、Wikipedia羽黒権現についてざっと読んだものの消化不良…。「能除太子が三本足の霊烏に導かれ、羽黒山の阿古谷で聖観音菩薩の霊験を得て開山」ってのにはロマンを感じる。羽黒山の含まれる出羽三山って言葉は聞いたことあったんだけど、阿部智里の八咫烏シリーズででも見かけたろうか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

● 松山神社

〒461-0001 愛知県名古屋市東区泉3丁目2−29

・地下鉄桜通線 高岳駅から北へ徒歩10分

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*参考にさせていただいたサイト。神社略記にもあった修験道についても詳しく解説されている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*関連記事