へなちょこフリーター日記

”楽に・楽しく” 生きるを提案するブログ。

もちの木広場はどこにある?~地下からの行き方~

前回ご紹介した、かっこいいテレビ塔が見られる場所「もちの木広場」。

f:id:tomokusa_mei:20180427100230j:plain

名鉄瀬戸線、地下鉄名城線を利用するぶんには目の前のガラス戸越しにすぐわかるのですが、地下鉄東山線からだとわかりにくいかなーとおもって写真を撮ってまとめてみた。田舎生まれのわたしは地下街の地理を把握するのに随分手間取った経験をもつ。「そんなんナビ使うからいらんよ」って都会感覚ばっちりな方は読み飛ばしてくださいな~。

*広場について詳しくはこちら

 

 

----------------------------------------------------------------

栄駅に降りたったら「名鉄瀬戸線」をめざす

----------------------------------------------------------------

地下鉄栄駅は東西に長くのびており、改札も複数設けられている。駅構内から出ずに名城線改札を目指す手もあるが、改札から出た場合は看板を頼りにひたすら東へ。北東に位置する名鉄瀬戸線を目指そう。

f:id:tomokusa_mei:20180507084837j:plain

f:id:tomokusa_mei:20180427093229j:image

東端の改札まで来たら左に折れて階段をくだる

f:id:tomokusa_mei:20180507084856j:plain

 

f:id:tomokusa_mei:20180427093243j:image

FamilyMart を見つけたら着いたも同然。

f:id:tomokusa_mei:20180427093355j:image

ガラスの外側が「もちの木広場」です!

f:id:tomokusa_mei:20180427093409j:image

f:id:tomokusa_mei:20180427100249j:plain

 

 

----------------------------------------------------------------

まとめ

----------------------------------------------------------------

f:id:tomokusa_mei:20180427093425j:image

イベント開催時なんかにはたむろしてる人が多いですが、基本的に広場は無人。ぱっと見は公園って感じでもないので 「テレビ塔が見える」「シャンゼリゼとの友好記念碑がある」って知らなければ、ただの明かりとりなのかな?って通り過ぎてしまう。名古屋って、こういう風にさらっといいもん置いとく習性ある気がする。

 

「もっとも魅力のない街」に名古屋がランクインする所以のひとつは「見通せない街構造」にあるんじゃないかと個人的にはおもっていて。空襲で受けた被害から道幅を広くとった結果地下街が発達したらしいんですが、地下って新参者がぶらつくには難易度が高い。地図を手にあっちか?いやこっちか?と目線をきょろきょろしている地下ダンジョン挑戦者たちをよく見かける。そんで地上は地上で拡張された道幅分、歩く距離は増すわけで。方向音痴のひとでも簡単に地下をまわれるような目印・法則をつくる、迷子になったらむしろ得するような仕掛けづくりとかできたら面白くないですかね?

 

 

● もちの木広場

〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦3丁目

 ・地下鉄名城線 栄駅・名鉄瀬戸線 栄町駅改札すぐ

 

 

 *名古屋・栄のスポットはこちらもどうぞ