へなちょこフリーター日記

”楽に・楽しく” 生きるを提案するブログ。

100均の接写レンズを試してみた

f:id:tomokusa_mei:20180413220140j:image

広角と接写、2つのレンズがクリップの先についているのですが、今回は接写レンズで植物を撮りまわってみた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

f:id:tomokusa_mei:20180413220152j:image

接写も接写、対象とゼロ距離でないとピントは合わない。

f:id:tomokusa_mei:20180413220209j:image

平面についているスマフォのレンズでは、撮りたいものがどこにあるのか把握しづらく、難儀したが苦労する価値はある。小人にでもなったかのような気分を味わえる。

f:id:tomokusa_mei:20180413220234j:image

f:id:tomokusa_mei:20180413220302j:image

f:id:tomokusa_mei:20180413220317j:image

f:id:tomokusa_mei:20180413220346j:image

f:id:tomokusa_mei:20180413220419j:image

f:id:tomokusa_mei:20180413220439j:image

f:id:tomokusa_mei:20180413220452j:image

ぼけた状態でシャッターを切るのもなかなか面白い。

f:id:tomokusa_mei:20180413220513j:image

f:id:tomokusa_mei:20180415201907j:image

f:id:tomokusa_mei:20180413220526j:image

f:id:tomokusa_mei:20180413220744j:image

f:id:tomokusa_mei:20180413220812j:image

f:id:tomokusa_mei:20180413220828j:image

f:id:tomokusa_mei:20180413220843j:image

f:id:tomokusa_mei:20180413220855j:image

f:id:tomokusa_mei:20180413220911j:image

f:id:tomokusa_mei:20180413220925j:image

f:id:tomokusa_mei:20180413220953j:image

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まとめ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

普通に道端に生えてる小さな植物とはおもえない仕上がりになった。

 

「カメラは構図より光」と勉強したので、逆光を意識して撮ってみた。接写状態で逆光を狙うのは至難のワザだった。

 

手軽にパシャっと撮るには向かないが、虫眼鏡をのぞくような楽しさは病みつきになりそう。通常のレンズだと「きれい→撮影」の流れだが、接写レンズの場合「どんな風になるかな?→とりあえずレンズを当ててみる」なので実験に近い。しかも風が吹くと植物は揺れまくり、シャッター切ってみるまでどう撮れるかわからない。能動的な撮影になるので、短時間ながらちょっと疲れた。

 

ピントの合わせ方など手慣れてきたらまた別かもしれないが、試行錯誤に躍起にならざるを得ないところも接写レンズの醍醐味やも。