へなちょこフリーター日記

おもしろおかしく生きてきたいね

ロマンチック自給自足

f:id:tomokusa_mei:20180411235252j:image

多数決で勝てるものを好きでいた。普通とかいいねとか、なんでそんなん好きなの?ってバカにしても大丈夫な所は、安全だとおもっていた。

 

寄り添ったり、抱きしめたり、手を繋いだり。恋というのは、神さまを味方につけることだから、ここに居ていいですよって言われることだから、生まれてきた意味を得られる、椅子をもらえる。それを取りあげられる怖さとも向き合わなくちゃいけなくて、互いが互いに上下関係なんだよな、とかおもいながら改札をくぐる。

 

雑談のモチベーションはなんぞ、とか考えてる。意思をもったプレゼントがワンルームを侵食する。「優しくない」「愛されてない」って言葉の不釣り合いな、ただ単に相性の悪い半永久機関。贈り主不明の椅子は他のどれより心地よく、大事にしている。

 

夜、正真正銘、自分のためのクッションにズブズブと沈んでく。