へなちょこフリーター日記

”楽に・楽しく” 生きるを提案するブログ。

はじめての前方後円墳『愛知県・青塚古墳』

f:id:tomokusa_mei:20180410220853j:image

犬山から名古屋への帰路、古墳に立ち寄った。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

青塚古墳

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

歴史の授業で習って以来、 " 前方後円墳 " の言葉の響きが妙に好きで、一度本物を目にしたいとおもっていた。

 

青塚古墳は犬山市青塚にある前方後円墳。愛知県内の古墳としては2番目に大きく、全長は123m。古墳から3kmの位置にある大縣神社では「青塚古墳は神社で祀られている神様の子孫のお墓」と言い伝えられ、1650年以上大切に守られてきた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ガイダンス施設 まほらの館

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

f:id:tomokusa_mei:20180410220909j:image

古墳で発掘されたハニワや土器、古墳がつくられた年代の解説、古墳に関する書籍、古墳を見ながら自由に休憩できるレストルームなんかもあった。オリジナルグッズが数種あり、なかでも手ぬぐいのデザインがよかった。

 *館内にはそこそこな音量で陽気なジャズが流れている。空間とミスマッチな音楽が異様な空気を醸しだしていた……見どころ、というのも変だけれど、ぜひ一度、あのなんとも言えない恐怖を体感してみてほしい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

神明社

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

f:id:tomokusa_mei:20180410223002j:image

古墳の脇にあったウォーキングマップで紹介されていたので行ってみた。本当は青塚古墳に関係しているらしい大縣神社が気になったのだけれど、傾いてきた陽と体力の関係で今回は見送った。

f:id:tomokusa_mei:20180410221428j:image

田園の真ん中にこんもりと繁る鎮守の森のなかに社はある。この緑を目にした瞬間、訳もなく " こわい " とおもった。決して嫌な感じではないーー緊張、と言った方が正しいかもしれない。

f:id:tomokusa_mei:20180410223056j:image

わたしには人の意思が働いてる場所をこわがる傾向がある。ここを潰して田んぼにはしなかった、現代でも残し続けている、丁寧に管理している、それらの大勢の人間による選択の連続に畏怖を感じる。

f:id:tomokusa_mei:20180410222656j:image

f:id:tomokusa_mei:20180410222201j:image

f:id:tomokusa_mei:20180410222321j:image

f:id:tomokusa_mei:20180410223350j:image

f:id:tomokusa_mei:20180410223240j:image

f:id:tomokusa_mei:20180410223208j:image

f:id:tomokusa_mei:20180410223433j:image

f:id:tomokusa_mei:20180410222742j:image

神明社といえば天照大神なのだけど、なぜ田んぼの真ん中に? 調べてみると、ウィキペディアに、新田開発の際に神明神社を創建することが盛んになった、との記載をみつけた。こちらの神社にも昔そういう経緯があったのかもしれない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まとめ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

f:id:tomokusa_mei:20180410224503j:image

 

● 青塚古墳

 〒484-0945 愛知県犬山市青塚141