へなちょこフリーター日記

”楽に・楽しく” 生きるを提案するブログ。

全部叶ったけど、全然叶ってなかった~その1

 

チーズ、生ハム、チョコレート、かぶき揚げ、甘いワイン、まろいビール、紅茶緑茶烏龍茶。

 

神棚の榊、鏡餅、部屋の掃除もしたーーのったりのったり近づいてくる歳神様を、私なりにもてなす準備は万全である。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

登頂し終えた満足感を持て余していた、2017年下半期。

 

自己肯定できた。

ポジティブになった。

人と楽に関わるコツを掴んだ。

部屋を常時キレイに保ててる。

 

頭の中で自分を罵倒しないでいられるし、たまに落ち込んだとしても引きずらずに済む。これまでの人生の中でもっとも穏やかな1年だった。

 

自分を気に入っていて、趣味も充実し、申し分ない……はず、なのに、腹の奥を原因不明の不安がかすめる。

 

前向きに死を意識していた。これだけ頑張って、希望のほとんどは叶って幸せで、もういつ死んでもいいなと、夏以降、しょっちゅう考えていたーー今思えば、燃え尽き症候群、だったのかもしれない。

 

「ポジティブになりたい」「自分を好きになりたい」ーー10年以上試行錯誤してきて、ここ1、2年で、夢と呼ぶには細やかすぎる願いがとんとんとんとリズムよく実現していった。

 

自己肯定さえできれば、すべてがうまく回り始めるはずーーそういう期待が心のどこかにあったんだろう。目標達成後にも対処すべき問題が残るだなんて、思ってもみなかった。

 

幸福なのに、自分の中身を空っぽに感じる。

決して死にたいわけではないのに、生きる理由が見つからない。

 

自己否定が強かった頃の「消えたい」には自罰の意味があったが、今回のこれはどうも違っていて、ぬるくやさしく死が魅力的に迫ってくる感じで、やばいなーと思っていた。

 

つづく。