へなちょこフリーター日記

おもしろおかしく生きてきたいね

爪の先の布は冷えて、街は赤を繊細に着こなす。

f:id:tomokusa_mei:20171006121512j:plain

線路沿いを散歩。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

f:id:tomokusa_mei:20171006121518j:plain

f:id:tomokusa_mei:20171006121527j:plain

f:id:tomokusa_mei:20171006121531j:plain

f:id:tomokusa_mei:20171006121537j:plain

f:id:tomokusa_mei:20171006121554j:plain

f:id:tomokusa_mei:20171006121600j:plain

f:id:tomokusa_mei:20171006121628j:plain

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いまにいまにと思ってた予想とは裏腹に、夕陽はなかなか沈んでかない。

 

キンモクセイを堪能しないうちに秋はすっかり深まって、シチューが美味しい気温につつまれて、どこもかしこも休館な月曜日。家事に精が出る。

 

道端に落ちていたマーブルチョコレートの赤。買い物袋を持ってない方の手でその実を拾い上げ、陽を照り返す表層にしばし魅入る。

 

マーブルチョコのカリカリとした部分は糖衣と呼ばれるらしい。溶かした砂糖にアラビアガムを混ぜたものと、ガマズミの種皮ーーどちらも同じ甘さだといい。

 

明日もがんばらぬ~