職業へなちょこフリーター

”楽に・楽しく” 生きる方法を提案するブログ。

簡単なことができない日は寝るに限る。


100均のグルーガンで貝殻をくっつけてできたのがこちら…ってやろうとしたけど写真が貼り付けられぬ。またの機会に。

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

図書館まで片道4000歩。足に馴染んだこのサンダルもそろそろ履き納めかなー。

 

今の私は幸せになったというか、幸せを感じる機会が増えた。濃淡はまちまちで薄いものから濃いいものまで色々。

 

幸せ・普通・不幸せの3段階だけだと不幸せになる確率が高い。

 

普通=ゼロにするとマイナスの気分が生まれてしんどい。区切りを細かく、ゼロを不幸せの位置で設定するとぐー。

 

感動のストーリーに涙、知人に優しくされて涙みたいな劇的な瞬間は人生にそんなに必要ではないんでないかなー。

 

次の日には忘れてしまうような「ほっ」「はっ」「あっ」を何個見つけられるか。

 

青空を切り取った窓枠を床に仰向けになって眺めながら「この部屋の下は海で満たされている」って想像する遊びをたまにするのだけれど、それだけで楽しいし、それだけのことが元気ないとむつかしい。

 

簡単なことが簡単なのは準備が整ってるときだけなのだよね。意思で突破もできるけど、それにも体力は必須。

 

私は長らく自分をいじめてきて心身ともに不健康、つまりは準備不足で、簡単なはずのことを泣きながらやったり泣いてもできなかったりで、ずっとコンプレックス抱えてた。

 

頑張ってできないことなんてザラだから、頑張らんでもできるにはどうするか?って怠けもの根性で頭使います。

 

頭も使えない時はアニメか映画か読書に逃げ、それもしんどいなら寝る。

 

準備さえ整やあとはどーとでもなる。

 

 

 

 

 

カレーでお腹いっぱいで眠い。寝ます。

 

 

明日もがんばらぬ〜。