へなちょこフリーターの悠雅な日常

おもしろおかしく生きてます。ブログタイトルは香月日輪さんの著書から拝借。目標:週休5日。

フリーター、洋風ねこまんまに出会う。

『Cafe Chaton Rouge(カフェ シャトン・ルージュ)』

名古屋市中区丸の内にある猫に会えるカフェ。店名は赤い子猫の意。猫カフェのように触れ合うことはできないが、ガラス・キャットウォーク越しにお猫さまを拝みながら食事を楽しめる。ただし猫さまの気分・体調次第。私は過去2回とも猫さまに出会えてない…。

 

「看板猫で客引きしてるんでしょ?」侮るなかれ!おしゃれな店内、次々催される展覧会にイベント、遊び心溢れる食器、そして何より食べ物が素晴らしく美味しい!

 

丸の内駅8番出口すぐ。猫さまは3匹いらっしゃる。

f:id:tomokusa_mei:20170907171322j:plain

f:id:tomokusa_mei:20170907171353j:plain

 

店内の様子

クッションの絵柄は画家のヒグチユウコさんのもの。年に1回オーナー所有の原画の展示もある。今年の5月に見に行った際は、壁一面ヒグチユウコさんの作品で埋められていました。大好きな絵を見ながら食事ができるとはなんたる幸福か!

*下の写真はリンゴネコの写真展示の模様。

f:id:tomokusa_mei:20170907171423j:plain

f:id:tomokusa_mei:20170907171535j:plain

 

濃厚なバターナッツかぼちゃのポタージュ(バケット付)600円。

f:id:tomokusa_mei:20170907171436j:plain

 

洋風ねこまんま

大・中・小からサイズを選べる(写真は小だったかな?)サイトによれば中で600円。ご飯にトッピングをのせ、おいしーい洋風お出汁をかけていただきます。かつお節のうまさが際立ち、ちょっとの量でも満足感と幸福感が半端ない!

f:id:tomokusa_mei:20170907171452j:plain

f:id:tomokusa_mei:20170907171500j:plain

f:id:tomokusa_mei:20170907171505j:plain

今回の写真は2016年の時のもの。今年母と訪れた際にはタケノコをトマトソースで煮たまかないメニューとレバーのうま味がたまらん美味しいやつ(ネコ缶を模した器に入っている!メニュー名は忘れた)を食べた。高いもので1000円、ハーフサイズのサラダなんかは600円。色々組み合わせて食べられるお値段も嬉しい。

 

現在は10月30日まで『波津彬子チャリティー原画展~猫のいる密やかな場所~』が開催中。

 

一度は私も猫さまを拝んでみたいものです。

 

 

 

明日もがんばらぬ~。