職業へなちょこフリーター

”楽に・楽しく” 生きる方法を提案するブログ。

フリーター、継続のコツを探る。

ブログ過去記事を整理整頓

「とりあえず毎日アップ」を目標にしている。やっつけで上げたもの、写真の位置がいまいちだなーと思いつつ放置してたものなんかが気になってた。伊勢旅行記は神様の名前や旅館の詳細を加筆。神社の回った順などを太字にして、いくぶん見やすくなった。他記事もなるべく見出しをつけ、読みやすさを改善。その方がのちのちの見直しも早く済みそう。誤字脱字も気付き次第取り除く。

f:id:tomokusa_mei:20170831121314j:plain

1か月前のこと、覚えてないもんだね。初期は文字数少ない!1000字越え当たり前でやってきたと思ってた。そんなことなかったっす。ブログを書きやすいリズム、のようなものを掴んだ。元気さえあれば、つーっとキーを打ってて、気づいたら結構な文字数になってるのがここ最近のパターン。なんせまとめたいことは山ほどあるんで。

 

ものごとを長く続けるコツ

ブログの連日投稿は、私的に無謀なことだった。日記も勉強も、これの前にやってたブログも「毎日やったらいいんだろうなあ」⇒三日坊主⇒落ち込むの流れがデフォルトな人間だから。

 

今回のチャレンジも「まあ続かんかったらそん時はそん時」って割と軽くスタート。体調がよく週休4日なこと、過去写真の整理が済んでいたこと、ブログテーマの設定がよかったこと(フリーターの自分の全部をネタにできる)、そんなこんなの相乗効果で29日。

 

物事を続けるために必要なのは、「手を抜く技術」ではなかろうか?

そんなことをシャンプーを泡立てながらぼんやり思った。意志のエネルギー消費量って半端ないから、私はなるべく使わないようにして生活している。ブログにしてもそう。「毎日つづけるぞー!」と気合を入れてたから続いた訳じゃあ決してない。

 

■しんどい日には写真とその日に感じたことをちょこっと載せれたら御の字。

■アップが難しい日用に元気な日にストック記事を作っとく。

 

納得がいく出来栄えじゃない日も「アップできた」だけで、自分えらい!すごい!ってめっちゃ褒めた。元気がないのに知恵を絞ってのりきる私賢いんじゃね?って感じで。それに今日みたいに後から手直しもできる。何問題もない。

 

続けられないのはそれが難しいことだから

自分用の日記はブログよりも続けるのがむつかしいと思う。「誰かに見てもらえる」という張り合いがないし、出来事+感想の形式に飽きてしまったり、自分の汚い字に嫌気が刺したり。勉強は未知の学問に取り組むんだからもちろん難しい。前回のブログは「私は絶対間違ってない!」って自分に言い聞かせるためにやってたところもあり、楽しかったこと・嬉しかったことを載せるには向いてなかった。

 

私がブログを続けられた最大の理由は「簡単だったから」。振り返ってみると、精神的にも記事の内容的にも「どれだけハードルを下げられるか」に取り組んだ1か月だったように思う。しんどくなるどころか、だんだん記事投稿の億劫さから解放され文字数が増えた。

 

意志なんてみんな弱い

意志を排除しても生活できてる、むしろ快適。「お前は意志が弱いから~できないんだ」って言葉には首をかしげてしまう。人間の意志は弱い。イヌネコとほぼ同じ構造だと思ってる。~できない理由は、~の部分がむつかしいことだから。たぶんそんだけ。できるだけ噛み砕いて簡単な形にすればできるかもしれない。元気があればむつかしくなくなるかも。

 

「やりたい」気持ちだけでは「むつかしい」を超えるには弱い。どんだけやりたくっても、ハードルが高すぎたら飛べない。

 

、なんもやる気が湧かないほど疲れてるなら、元気がでるまで待つ、サボる。

、頭が働くなら、どんだけバーを下げたら飛べそうか考える、飛べるところを想像する。

、身体が動くなら、助走なしで飛べる高さを何回も越えて自信をつける。

、万全な状態になったら助走ありで飛べる最低限の高さのハードルに向かってみる。

1⇒4へ順繰りである必要なし。その時その時必要な段階へ戻ったり進んだりする。ちょっと元気になったからってこの扱いを忘れないこと。

 

そんくらい丁寧に扱ってやらんと私は動いてくれないです。1の段階は一番簡単に見えて、実は一番難しい。ついつい尻を叩いてしまいがち。

 

 

おわりに~

記事の型をしっかり作れたらもっと意志を排除できる。さらに楽に続けられるはず。だいぶわかってきたけんどね。「ブログでなんかやってやりたい」っていう「ハードルを越えたい気持ち」は変わらずあるから、無理してやけになってこの気持ちを消してしまわんことだけ気にかけてやってこうと思う。

 

最近日常がんばってしまってた!反省!

 

 

明日もがんばらぬ~。