へなちょこフリーターの悠雅な日常

おもしろおかしく生きてます。ブログタイトルは香月日輪さんの著書から拝借。目標:週休5日。

フリーター、寝不足になる。

ここ3日体を休めてました(旅行記が続いたのはそのため)。週休4日のフリーターがわざわざ休みをとるのも変な話ですが。

 

疲れすぎて眠れない

先週末から熟睡できない夜が続き、火曜に限界がきた。眠りたいのに頭が痛すぎて眠りに落ちていけない。やっと寝入ったと思っても何度も目が覚める。呼吸を深くしたり、リラックスミュージックを流したり、耳栓を使ったりするも効果出ず。これ以上どうしたらいいかわからぬ!そこで友達のTさんに眠るコツを質問したところ、たくさんのアドバイスとアロマオイルまで貰い受けた。ありがたやありがたや~。さっそく火曜の夜に試したのは以下の3点。

 

  ●  寝る位置を変える(部屋の真ん中にマットを移動)。

  ●  はちみつ入りの白湯を飲む(ハチミツはなかったので水筒に入れた白湯を枕元に)。

  ●  「眠れない」から考えを離す(ラジオドラマを流して気を逸らす)。

 

もらったばかりのアロマオイルを枕に垂らし、旅行用のアイマスクも引っ張りだして準備は万端。ラジオに耳を傾けているうちにいつの間にか眠れていた。目が覚めると白湯を飲んでまた床につく。

 

朝になりiphoneで時間を確認するー9:45。10時間近く眠っていた。久しぶりに気持ち良く起床。この日は一日布団で過ごすことにして、本を読んじゃあ、アニメを見ちゃあ、眠くなったら即寝。カーテンを閉め切った薄暗い部屋で休息に専念。この晩も同じ対策をとって夜も寝た。木曜日も大体そんな感じで、今日は割と起きてられた。

 

調子にのって睡眠時間を削ってみた

ストレスレスな生活を送り、たまには軽い運動もする。一時期と比べると体力が戻ってきた。こんこんと眠り続けたり、帰宅するなり布団へばたんもめったになくなった。そんな日々が続くうち、もしや過眠体質治ったのでは?6時間睡眠でもいけんじゃね?調子にのった私は疲れすぎて眠れない状況へ即ご招待されましたとさ。頭痛と顔の凝り付。

 

落ち着いて振り返ると、体力が有り余ってた中学生時代も6時間睡眠で授業中の睡魔に悩まされてた。あの頃より衰えてんのに短時間睡眠でいけるわけないじゃーん。体力の問題じゃないじゃーん。やっと諦めがついた。私は正真正銘ロングスリーパーです。眠くない日でも最低8時間は寝ると誓います。はい。

 

ロングスリーパーな自分との付き合い

何かを成し遂げたわけでもないのにたくさん寝るのは誰にともなく罪悪感がある。学生時代には居眠りをすると「怠け者」の烙印を押された。正社員を辞めた直後は体を長時間起こしてられなくて半寝たきり生活になってたこともある。睡眠って気持ちいいけど、怖さも少なからず感じる。毎日の睡眠。毎日わしは社会の枠にはまれねーなーと頭の片隅で確認する。

 

寝不足に今回怯えずに済んだわけは週休4日で「多少いらいらしてもまあ大丈夫か」って思えたから。心の余裕万歳!フリーター万歳!寝不足自体は悪いことじゃあないもんなー。

f:id:tomokusa_mei:20170825201022j:plain

*画像は睡眠にちなんで法隆寺の夢殿。

 

 

明日もがんばらぬ~。