へなちょこフリーター日記

”楽に・楽しく” 生きるを提案するブログ。

伊勢に参る(7)

 

 海獣の王国にて10分前からスタンバイ。遠足のお子様方に遠慮はしてられぬ。野外のスペースが空いてたのですすすーと場所を確保。このわくわくは子どもに決して劣らない!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

海獣王国・お食事タイム

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

トドのキンタ君。岩場に登り、どごーん!と水を跳ね飛ばしてのジャンプを何度も披露してくれる。

 

そして通路に面した左右のスペースでは、アザラシたちの食事が披露されている。ど、どこを見ればいいんだー!

f:id:tomokusa_mei:20170818185125j:plain

f:id:tomokusa_mei:20170818184752j:plain

f:id:tomokusa_mei:20170818184802j:plain

f:id:tomokusa_mei:20170818184833j:plain

f:id:tomokusa_mei:20170818184848j:plain

f:id:tomokusa_mei:20170818184901j:plain

f:id:tomokusa_mei:20170818184913j:plain

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ハイイロアザラシ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

左横でころころ美味そうに魚を丸のみしていた。

f:id:tomokusa_mei:20170818185215j:plain

f:id:tomokusa_mei:20170818185051j:plain

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

トドのタッチショー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

通常はパフォーマンスショーとしてセイウチがラッパを吹き鳴らしたりするところを楽しめる。2016年に訪れた時にそちらは体験済だったので、私には嬉しい変更だった。

 

水槽から飼育員についてやってくる巨体。

 

「でかっ!」

 

そこここで驚きの声が上がる。

f:id:tomokusa_mei:20170818185258j:plain

f:id:tomokusa_mei:20170818185322j:plain

f:id:tomokusa_mei:20170818185837j:plain

f:id:tomokusa_mei:20170818185651j:plain

f:id:tomokusa_mei:20170818185704j:plain

なんと言っても、飼育員さんの話術が巧み。ジョークを挟みつつ軽快にショーを進めるていく。

 

名乗りを上げたお調子者な男の子にキスをかますなど、セイウチくん、多芸であります。

 

最後はビニールシートを敷いたところ、お客さんの目の前をパレード。肌にもヒゲにも触っていいとのこと!太っ腹!「お~!」と声を上げたことは覚えてるものの、触感忘れてしまった……お、驚きはありましたよ!ヒゲはまるでパスタでしたよ……!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 セイウチ水槽

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

新水槽のすまっこで暴れていた別のセイウチくん。鰭で打った水しぶきが水槽を超えて通路へ降り注ぐ。おばさんが結構濡れてた。機嫌が悪かったのかしら?

f:id:tomokusa_mei:20170818185953j:plain

f:id:tomokusa_mei:20170818190011j:plain

f:id:tomokusa_mei:20170818190102j:plain

f:id:tomokusa_mei:20170818190114j:plain

f:id:tomokusa_mei:20170818190127j:plain

f:id:tomokusa_mei:20170818190203j:plain

目の前を悠々と泳ぐ姿は自然界での生きざまを想像させる。少しの恐怖を胸に、しばらく目が離せなかった。

 

 

旅はつづく~