へなちょこフリーターの悠雅な日常

おもしろおかしく生きてます。ブログタイトルは香月日輪さんの著書から拝借。目標:週休5日。

フリーター、伊勢に参る。(7)

昨日から鳥羽水の流れだったので本日は2本立てでお送り致す。

 

海獣王国お食事タイム

海獣の王国にて10分前からスタンバイ。遠足のお子様方に私は遠慮せぬ。野外のスペースが空いてたのですすすーとよい席を確保。わくわくするぜ。

 

トドのキンタ君

岩場に登り、どごーん!と水を跳ね飛ばしてのジャンプを何度も披露してくれます。通路に面した左右のスペースでは他のアザラシたちの食事が同時に行われている。ど、どこを見ればいいんだー!

f:id:tomokusa_mei:20170818185125j:plain

f:id:tomokusa_mei:20170818184752j:plain

f:id:tomokusa_mei:20170818184802j:plain

f:id:tomokusa_mei:20170818184833j:plain

f:id:tomokusa_mei:20170818184848j:plain

f:id:tomokusa_mei:20170818184901j:plain

f:id:tomokusa_mei:20170818184913j:plain

 

ハイイロアザラシ

私の左横でころころ美味そうにお食事するはハイイロアザラシ。ナイスポジション!

(今回ゴマフアザラシの食事風景は諦めました。野外スペースの右端か左端を陣取れば、3種類のうち2種類のお食事風景がばっちり見られると思います)

f:id:tomokusa_mei:20170818185215j:plain

f:id:tomokusa_mei:20170818185051j:plain

 

トドのタッチショー

11:00だったっけかな?水の回廊へ移道。通常はパフォーマンスショーとしてセイウチさんがラッパを吹き鳴らしたりするところが楽しめる。2016年に訪れた時にそちらは体験済だったので、私には嬉しい変更であった。水槽から飼育員についてやってくる巨体。「でかっ!」そこここで驚きの声が上がる。写真では伝わりにくいが迫力満点。

f:id:tomokusa_mei:20170818185258j:plain

f:id:tomokusa_mei:20170818185322j:plain

f:id:tomokusa_mei:20170818185837j:plain

f:id:tomokusa_mei:20170818185651j:plain

f:id:tomokusa_mei:20170818185704j:plain

飼育員さんの話術が巧み。ジョークを挟みつつ軽快にショーを進める。名乗りを上げたお調子者な男の子にキスをかますなど、セイウチくん多芸であります。最後はビニールシートを敷いたところ、お客さんの目の前をパレード。肌にもヒゲにも触っていいとのこと!太っ腹!どんな触り心地か気になる方はぜひ鳥羽へ行ってみてくだされ~…というのも「お~!」と声を上げたことは覚えてるものの、触感忘れました(笑)お、驚きはあるよ!ヒゲはまるでパスタでしたよ!

 

 セイウチ水槽

新水槽のすまっこで暴れていた別のセイウチくん。鰭で打った水しぶきが水槽を超えて通路へ降り注ぐ。おばさんが結構濡れてた。機嫌が悪かったのかしら?

f:id:tomokusa_mei:20170818185953j:plain

f:id:tomokusa_mei:20170818190011j:plain

f:id:tomokusa_mei:20170818190102j:plain

f:id:tomokusa_mei:20170818190114j:plain

f:id:tomokusa_mei:20170818190127j:plain

f:id:tomokusa_mei:20170818190203j:plain

目の前を悠々と泳ぐ姿は自然界での生きざまを想像させる。少しの恐怖を胸に、しばらく目が離せなかった。

 

 

旅はのんびりつづく~。