へなちょこフリーター日記

”楽に・楽しく” 生きるを提案するブログ。

夜がつれてきた

 

イナズマが走ると音が鳴るまで数を数える。

 

ドーン!は大丈夫。たのしい。バリバリバリバリがとんとだめ。歯医者もだめになった。かつてはどちらも平気だったのに。

 

こわいもの、大人になればひとつもなくなるもんだと思ってた。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「クレカの引き落とし問題」から回復。珍しくコーディングもたったかできた。落ち込みの手触りを確かめながら、じっと半日過ごしたのがよかったのやも。

 

「~しなきゃいけないのに」と思うとき、あらゆる気持ちよくない感情ーー罪悪感・不安・自己否定感がいっしょくたになっている。それらがちっちゃい器にぎゅうぎゅう詰めで、とにかく、しんどい。

 

さよならの「さ」の字を発音する手間も惜しんで、心の外へ放り出してなかったことにしたい…んだけど、感情というやつは無視すれば無視するほど「ぼくをみて!!」と泣きわめく。

 

全部をなかったことにしてきたせいで、どうやら問題を悪化させてたらしい。

 

「ぼくをみて!!」「わたしをみて!!」

 

長いこと泣きすぎて叫びすぎて、涙も声も枯らした感情たちが無意識のどっかに、まだ、きっと、いる。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

湯につかって目を閉じる。恐竜の体内を漂うユニットバスを想像する。プラスチックを震わせる雷鳴が腹の音に聞こえてゆかいになる。

 

 

明日もがんばらぬ~