へなちょこフリーター日記

おもしろおかしく生きてきたいね

楽しく生きる

満身創痍フリーターの京都旅行6『弱いままでいることにした』

いい加減、京都の話を終わらせなくてはなるまいーーもろい体と精神を許すことにした日の話。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 夜 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 桜には少しはやい寒い夜ーー冷たい風が耳元をびょーびょーかすめていく。…

緑の宮・ヤマトタケルの足跡を追って『愛知・内々神社』

名古屋市守山区・八劔神社の記事を書くのに、色々調べていたところ、巡り巡って、この『内々(うつつ)神社』の存在を知った。熱田神宮に祭られている草薙の剣の持ち主・ヤマトタケルに関係するとあってか、妙に惹かれた。神社は春日井市の山中にあり尻込み…

驚くとひとは子供になるもので『名古屋港水族館』

名古屋に遊びにきた妹とともに名古屋港水族館へ。普段イルカショーの行われているメインプールでシャチ、生まれたばかりの赤ちゃんイルカを拝むことができた。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー シャチ in メインプール ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー…

肌でたぐる辞書

春というやつは、大きな肉厚の手のひらで転がされるような心地がする。 漂う空気が、ひとの温度に似ているのだ。 梅雨の最中だとはいえ、水滴はたちまち親元へ帰り、からっと冴えた空気、それでいて冬はもちろん遥か彼方。凍える心配はないのです。 春と夏の…

雨に染まる森『茶屋ヶ坂公園・アジサイ園』

名古屋市内でもっとも多い株数を誇る茶屋ヶ坂公園。 メインのアジサイ園は歩いて回るのにちょうどいい規模。今年の開花は早く、見頃は過ぎていましたが、株によっては7月頭までは楽しめるのではないだろうか? ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー あ…

名古屋駅にファンタジーはあるか?

iPhone 片手に、夕暮れの名古屋駅をふらふら歩いた。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ビル ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 群衆 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー…

偽の青から出づるもの『雨池公園・八竜緑地』

愛知は名古屋のはじっこで、夢と現の狭間をさまよってきた。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 雨池公園 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 八竜緑地 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ーーーー…

ぼくらは神さまになれない。それでも 、、、『名探偵コナン・ゼロの執行人』

神さまになろうとしていた時期があった。 暴言を吐かれようが笑われようが、奥歯を噛み締めればなんとかなったし、自分自身にみじんこ程度の価値しか見出してなかったから、当然の報いだとおもえばなんだって耐えられた。そんなわたしにも、ひとつだけ耐えら…

iPhone でかっこいい写真を撮るには?

ブログの写真はすべて iPhone で撮影している。気軽にできる楽しい趣味なので、色んなひとにやってもらえたら……そこで、撮影と編集のポイントをまとめてみた。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー カメラの設定 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー…

写真でめぐる『焼き物のまち・常滑』

赤い車体がトレードマークの名鉄に乗りこみ、一路南へ。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 目次 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 目次 焼き物エトセトラ 細道ラビリンス 煙突のある風景 壁・塀レインボー りんくうビーチ まとめ ーーーーーーーーーー…

私たちはいつだって、物語を探している『名古屋・ボンボン』

この車窓の眺めは、俺にとっては非日常な眺めだが、彼女にとっては日常の眺めだ。しかし日常的な眺めだからといって、それが平凡なものであるとはかぎらない。 森見登美彦「夜行」 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー レトロ喫茶 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー…

マムシ退治と七不思議『名古屋・晴明神社』

市バスのくたれたクッションから伝わる振動に尻をはずませていると、いくつもの停留所名が耳を通り過ぎていった。 まだサイクリングにはまっていない、気力の波に振り回されていた頃、やけに揺れる大型4輪がどこを走っているのか、まったく見当つかなかった…

草薙剣・尾張氏ゆかりの神社『名古屋・八劔神社』

こちらを尋ねたのは2017年のお正月だったーー会社を退社して1年以上経っていたが、精神は以前不安定なまま、少し回復した気力で職業訓練には申し込みはしたが、将来の見通しは不透明だった。 初詣は吉方に位置する神社へ行くと吉ーー藁にもすがる思いで占い…

写真でめぐる名古屋港水族館 6『カメ』

名古屋港水族館の写真紹介もこれにておしまい。名古屋港でカメといえばウミガメですが、企画展「カメって知ってる?」が行われており、色々なカメを見ることができた。 *ウミガメ回遊水槽は現在工事中。2019年3月までは子ガメのみの展示となるようです 。 -…

写真でめぐる名古屋港水族館 5『サカナ』

名古屋港水族館の南館では日本・深海・赤道・オーストラリアの魚を見ることができる。特に美しいのは赤道の海・サンゴ礁大水槽。無数の魚やエイが自由に泳ぎまわっている。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 赤道の海 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー…

写真でめぐる名古屋港水族館 4『ペンギン』

名古屋港水族館の写真紹介・第4弾『ペンギン』ーー屋内ではアデリー、ジェンツー、ヒゲ、エンペラーの4種、しおかぜ広場ではケープペンギンを見ることができる。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 南極の海 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー…

写真でめぐる名古屋港水族館 3『バンドウイルカ』

名古屋港水族館・写真紹介・第3弾は『バンドウイルカ』。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 屋内 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ⇒ 名古屋港水族館生まれのメスイルカ・ハッピー。 ⇒ 1年前は母親のウィニーにつきっきりでしたが、今では…

写真でめぐる名古屋港水族館 2『ベルーガ』

写真紹介・第2弾は『ベルーガ』ーー現在名古屋港水族館には6頭のベルーガがいる。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 屋内 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ベルーガは流氷に覆われた北極圏に生息する哺乳類ーーそのため白い体をしている。 …

写真でめぐる名古屋港水族館1『シャチ』

名古屋港水族館で撮影した写真を6連続で紹介していく。 今回は第1弾『シャチ』ーー名古屋港水族館には現在3頭のシャチがいる。唯一のオスであるアースは奥の水槽なので、写真に写っているのはステラとリンの親子。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー…

諸行無常こそ真実ならば見たいものをみよう『長母寺・熱田神宮』

矢田川橋の南西は東区、北東は守山区。橋から川下を眺めると、上の写真のような風景が広がっている。真ん中あたり、木々の生い茂る場所は木々崎公園で、今回はそこにあるお寺と小さな神社の話。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 公園の北へ ーーーーーーー…

とろとろ、かりぽり『名古屋・覚王山吉芋』

" 大学芋のカリカリしたところだけ食べたいひと " に朗報です。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 優柔不断なひとはご用心 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 前回記事のコルネ専門店からほど近いところにある芋菓子専門店『覚王山 吉芳(き…

概念を覆すうまさ『名古屋・コルネ専門店 cornerco』

めちゃくちゃ美味しいものを知ってしまった…… ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 体が反応するデザイン ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 覚王山、有名だけれど全然近寄ったことがない……地理を把握するべく、自転車でふらついていたところ、…

かわいい響きと侮るなかれ『名古屋・羊神社』

北区界隈を気ままにうろついていたところ、地図上に不思議な文字列を発見したーー『羊神社』……ひつじ? 羊が神様? どういうこと?? ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 人の名前だった ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 西暦900年代には…

迷宮・名古屋港水族館を楽しむ方法

名古屋港水族館(以下、名水港)の延床面積は、名古屋ドームの約半分ーー日本一広い水族館である。隅から隅まで、しかも複数の場所で開催されるイベント時間を考慮しながら、案内なしで回るとなると、これがなかなか難しい…… 南館・北館、どちらか一方を攻め…

古いはあたらし・おもしろし『名古屋・屋根神』

名古屋市東区主税町(ちからまち)を相棒のDAHONでふらついていたところ、見慣れない祠をみつけたーーこれ、ブラタモリで見たことあるぞ? ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 屋根神 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「ブラタモリ 屋根神」…

願いに寄りそう水鏡『名古屋・松山神社』

地下鉄桜通線 高岳駅の北側界隈はおつまみでいうところの " するめ " なのかもしれない。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 拝殿 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 駈けぬける車窓ごしでもわかる、パンチの効いた風景もあれば、徒歩あるいは…

新緑鳴る『名古屋・冨士神社』

名古屋の中心を東西に横切る桜通ーー地上では無数の四輪車が慌ただしく行き交い、地下に潜れば規則正しく働く鉄道が、大都会の交通機能を支えている。そんな喧騒の脇、ビルに囲まれた一角に、冨士神社はひっそり鎮座している。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー…

食!運動! 緑!楽しみ方をカスタマイズ『名古屋・名城公園』

豆乳ジャスミン茶片手にひなたぼっこと洒落こもう。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 名城公園ってこんなとこ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 我ながら冴えている。思いつきを実現せんと、相棒・DAHONにまたがり風を切ったーーめっきり春…

もちの木広場はどこにある?~地下からの行き方~

前回ご紹介した、かっこいいテレビ塔が見られる場所『もちの木広場』ーー名鉄瀬戸線、地下鉄名城線を利用するぶんには目の前のガラス戸越しにすぐわかるが、地下鉄東山線からだと少々わかりにくい…… 田舎生まれのわたしは、地下街の地理を把握するのに随分手…

かっこいいテレビ塔を見たいなら『名古屋・もちの木広場』

前々回の記事でも話題にした、遠目でよし、真下から仰ぎ見てよしの名古屋テレビ塔だが、『もちの木広場』から見上げたそれはまた格別なのだ。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 『もちの木広場』 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 階段の上…