へなちょこフリーター日記

おもしろおかしく生きてきたいね

2018-09-22から1日間の記事一覧

夜も冬も裸足でも山でひとりペンをにぎって

文章をうまく書けるようになるかもしれない。 親指と人差し指の間でひらひら揺れる、無色セロファンのような予感だけれど。 小説・エッセイ・ライトノベル・批評に雑記――あらゆる文章は、有史以前からこの世に存在する絶対的な造形物――山や川、海とおなじに…