へなちょこフリーター日記

”楽に・楽しく” 生きるを提案するブログ。

心に武士を飼え!〜対人ストレス解消方法〜

対人ストレスが激減するかもしれない「脳内血祭り戦法」と「心に武士作戦」を紹介する。字面は荒っぽいけれど、効果は保証します。 なんか知らんけど生きづらい、人が嫌いなわけじゃないのにひとりでいると安心する、ってな感じの人のお役に立てるはず。 ---…

「やる気を出せ」はもうやめにしないか?

フリーターになる以前、正社員として潜り込んだ会社には「社長のコピー」が居た。その人を仮に鈴木さんと呼ぶことにしよう。 ---------------------------------------------------------------- 鈴木さんはいわゆる「できる人」。 現場に出ればしゃきしゃき…

名古屋駅にファンタジーはあるか?~真四角の四次元ポケットと桃色の塔~

iPhone片手に、夕暮れの名古屋駅をふらふら歩いてみた。 ---------------------------------------------------------------- ビル ---------------------------------------------------------------- ---------------------------------------------------…

名古屋・水辺探訪~偽の青から出づるもの~

愛知は名古屋のはじっこで、夢と現の狭間をさまよってきた。 ---------------------------------------------------------------- 雨池公園 ---------------------------------------------------------------- -------------------------------------------…

ぼくらは神さまになれない。それでも ~名探偵コナン『ゼロの執行人』〜

かつて、神さまになろうとしていた時期があった。 暴言を吐かれようが笑われようが、奥歯を噛み締めればなんとかなったし、自分自身にみじんこ程度の価値しか見出してなかったから、当然の報いだとおもえばなんだって耐えられた。そんなわたしにも、ひとつだ…

iPhoneでかっこいい写真を撮る方法

ブログの写真はすべてiPhoneで撮影している。自分でいうのもなんだけれど、「神がかってる…!」と思わずにはいられない代物が撮れることが最近増えた。気軽にできる楽しい趣味なので、色んなひとにやってもらえたら…そこで!撮影と編集のポイントをまとめて…

写真でめぐる『焼き物のまち・常滑』

愛知県・知多半島は常滑へ行ってまいりました!赤い車体がトレードマークの名鉄に乗りこみまして、一路南へ!焼き物のまち・常滑は、うねうね走る小路のはしばしにかわいいものが次から次、たけのこのごとくひょっこり姿を現す、げに楽しいまちでありました…

松潤と謙虚と嫌悪

松潤が夢に出てきた。 ---------------------------------------------------------------- イケメンで仕事ができて性格もよし。国民的アイドル。そんな彼はわたしにとって「どんなにあがいても勝てない人種」である。まあ、松潤とまではいかない普通の人に…

私たちはいつだって、物語を探している『ボンボン』

この車窓の眺めは、俺にとっては非日常な眺めだが、彼女にとっては日常の眺めだ。しかし日常的な眺めだからといって、それが平凡なものであるとはかぎらない。 森見登美彦「夜行」 ---------------------------------------------------------------- レトロ…

人間のマニュアルください。

「人間として生きていくからには、多くのものに目をつぶらないといけない。言葉が我々の目をふさいでくれる。たとえばあなたが車窓に目をやれば何か見えている。しかし、あなたは気づかぬうちに『言葉』をみているのです」 女子高生がクスクスと笑った。 「…

「幸せだ」と声にすることは、なんでこんなに怖いんだろう?

幸運にも楽しい毎日を送っている。 選択肢の連なりがたまたまここに通じていた、というだけのこと。いつだって現実は予想を裏切ってくる。 —————————————————————————— いまの仕事をわたしはたぶん好いている。 そんなこと、これまで頭の隅をよぎりもしなか…

マムシ退治と七不思議~名古屋市千種区『晴明神社』~

市バスのくたれたクッションから伝わる振動に尻をはずませていると、いくつもの停留所名が耳を通り過ぎていった。 それはまだサイクリングにはまっていない、気力の波に振り回されていた頃の話で、やけに揺れる大型4輪がどこを走っているやら見当もつかなか…

他人とふたりで「一人前」の世界で

いつから損をしたくなくなったろう? 鬼ごっこをして1日の終わった子どもの頃、それが損とか得だとか考えてなかった。楽しくてやめられない、ただそれだけ。宿題はやれと言われたからやる、怒られないようにやる。バレないように文句を言って、笑って、駆け…

ロマンチックからほど遠い生き物

尊いものとされている、愛や恋。 わたしのそれは当然のごとく、途中でふっつり途切れて終わる。人間らしさ、あたたかみ、のような尺度に無縁で、ひとりきりで幸せを噛みしめていると、聞こえてくる声がある。 ---------------------------------------------…

草薙剣・尾張氏にまつわる小さな社~名古屋市守山区『八劔神社』~

こちらを尋ねたのは2017年のお正月だった。会社を退社して1年以上経つも、精神は以前不安定なまま。少し回復した気力で職業訓練には申し込んだが、将来への見通しは視界数メートルといったところだった。「初詣は吉方に位置する神社へ行くがよし」藁にもすが…

写真でめぐる名古屋港水族館 6『カメ』

名古屋港水族館の写真紹介もこれにておしまい。名古屋港でカメといえばウミガメですが、企画展「カメって知ってる?」が行われており、色々なカメを見ることができた。 *ウミガメ回遊水槽は現在工事中。2019年3月までは子ガメのみの展示となるようです。 --…

写真でめぐる名古屋港水族館 5『サカナ』

名古屋港水族館の南館では日本・深海・赤道・オーストラリアの魚を見ることができる。特に美しいのは赤道の海・サンゴ礁大水槽。無数の魚やエイが自由に泳ぎまわっている。 ---------------------------------------------------------------- 赤道の海 ----…

写真でめぐる名古屋港水族館 4『ペンギン』

名古屋港水族館の写真紹介・第4弾『ペンギン』。屋内ではアデリー、ジェンツー、ヒゲ、エンペラーの4種、しおかぜ広場ではケープペンギンを見ることができる。 ---------------------------------------------------------------- 南極の海 ----------------…

写真でめぐる名古屋港水族館 3『バンドウイルカ』

名古屋港水族館・写真紹介・第3弾『バンドウイルカ』。 ---------------------------------------------------------------- 屋内 ---------------------------------------------------------------- 名古屋港水族館生まれのメスイルカ・ハッピー。 1年前は…

写真でめぐる名古屋港水族館 2『ベルーガ』

写真紹介・第2弾は『ベルーガ』。現在名古屋港水族館には6頭のベルーガがいる。 ---------------------------------------------------------------- 屋内 ---------------------------------------------------------------- ベルーガは流氷に覆われた北極…

写真でめぐる名古屋港水族館 1『シャチ』

名古屋港水族館で撮影した写真を6連続で紹介していく。今回は第1弾の『シャチ』。名古屋港水族館には現在3頭のシャチがいる。唯一のオスであるアースは奥の水槽なので、写真に写っているのはステラとリンの親子です。 -------------------------------------…

期待と溝と「もしも」の話

元同窓生の胸ぐらを掴み、わめき散らす夢をみた。 ---------------------------------------------------------------- 世界を把握しきった感があった。 子どもの振る舞いをする周囲に、こんなこともわからんのかとため息をついた。 頼りがいがあると感じて…

諸行無常こそ真実ならば見たいものをみよう『長母寺・熱田神宮』

矢田川橋の南西は東区、北東は守山区。橋から川下を眺めると、上の写真のような風景が広がっている。真ん中あたり、木々の生い茂る場所はが今回の舞台となる木々崎公園。そこにあるお寺と小さな神社のお話です。 ------------------------------------------…

とろとろ、かりぽり『覚王山吉芋』

" 大学芋のカリカリしたところだけ食べたいひと " に朗報です。 ---------------------------------------------------------------- 優柔不断なひとはご用心 ---------------------------------------------------------------- 前回記事のコルネ専門店から…

概念を覆すうまさ『コルネ専門店 cornerco』

めちゃくちゃ美味しいものを知ってしまった話をする。 ---------------------------------------------------------------- 体が反応する ---------------------------------------------------------------- 覚王山って有名だけれど全然近寄ったことがない…

かわいい響きを侮るなかれ『羊神社』

北区界隈を気ままにうろついていたところ、地図上に不思議な文字列を発見。「羊神社」って、ほんとにあの " ひつじ " ?羊が神様ってどういうこと?? ---------------------------------------------------------------- 羊は人の名前だった --------------…

迷宮・名古屋港水族館を楽しむ方法

名古屋港水族館の延床面積は日本一 名古屋港水族館(以下、名水港)の延床面積は、名古屋ドームの約半分。隅から隅まで、しかも複数の場所で開催されるイベント時間を考慮しながら、案内なしで回るとなると、これがなかなか難しい…。 南館・北館、どちらか一…

古いはあたらし・おもしろし『屋根神』

名古屋市東区主税町(ちからまち)を相棒のDAHONでふらついていたところ、見慣れない祠をみつけた。これ、ブラタモリで見たことあるぞ? ---------------------------------------------------------------- 屋根神 ---------------------------------------…

きみのまち ぼくのまち

煩悩が108つだったなら きみとぼくは こんな風に 胸ぐらをつかみあったりせずにすんだろうか 162cmぶんの憎悪さえ ついぞ向けられなかった 「親友」だとか「恋人」だとか、 もっと汚くて生々しくて気持ちの悪い関係性で 「人間」ってやつをしてみたかった 最…

願いに寄りそう水鏡『松山神社』

地下鉄桜通線 高岳駅の北側界隈はおつまみでいうところの " するめ " なのかもしれない。駈けぬける車窓ごしでもわかる唐揚げみたいにパンチの効いた風景もあれば、徒歩あるいは自転車のとろとろ運転で噛みしめてこそ、うまさ引き立つ場所だってある。松山神…