へなちょこフリーターの悠雅な日常

おもしろおかしく生きてます。ブログタイトルは香月日輪さんの著書から拝借。目標:週休5日。

イラレで絵を描いてみた&石フリマ感想

 

f:id:tomokusa_mei:20171016192942j:plain 

illustratorを使ってイラスト描いてみた~

初の試みにしては上出来なんでなかろうか?手順は以下の通り。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

、手書きイラストをスマフォアプリ「CamScanner」で取り込み。

f:id:tomokusa_mei:20171016193547j:plain

illustratorで画像を開き「ウィンドウ」→「画像トレース

しきい値を247

・オプション:ホワイトを無視にチェックを入れる

 

、「オブジェクト」→「画像トレース」→「拡張」で線画をパス化する。

 

、「オブジェクト」→「ライブペイント」で閉じた領域を塗り潰す

 

、下層レイヤーを作成。線の繋がっていない範囲に合わせて線ツールでパスを作成。色を塗る

 

文字はブラシツールで書いたあと「オブジェクト」→「パス」→「パスのアウトライン」で図形化し色を選択。

 

、各イラストをグループ化し、同じアートボード上に配置。「ファイル」→「書き出し」→「WEB用に保存」JPG、高画質を選択→保存、完成

 

 

線が繋がっていればライブペイント機能でさくさく塗れるのでもっと簡単。よくわかんなかったので下層レイヤー作って着色したんだが、もっと楽に色つけできる方法あるんでしょうか?

 

 

参考にしたサイトはこちら↓

Illustratorのトレース機能はどこまでやれるのか?壁の落書きからイラストを作ってみた。 | 株式会社LIG

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

題材にした「石フリマ」は水晶や蛍石といった鉱物が販売されるイベントで、昨日実際に行ってきました。入場料500円。

 

イラストのようにほぼ掘り出されたままの状態のものから、研磨・加工してアクセサリーにしたものまで様々でした。お値段は100円~ウン万円までピンきり。

 

マイペンライト&UVライトを取り出して吟味している人も少なくなかった。ほ、ほんきだ…。軽い気持ちで来てしまったぜ。

 

水を固めたように透き通った水晶(親指の先くらいのサイズ)に心ときめいたのですが、驚くなかれ、これがなんと8000円!無造作に机の上に転がされているのに!そしてお隣の直径1cmに満たないものは15,000円

 

わ、わからん!きれいってこといがい、わ、わしにはわからん!

 

鉱物を趣味にするには経済力が必要みたいです…。あとは骨董品を見極めるにも似た知識と眼力。結局何にも買いませんでしたが、奥深い世界の一端に触れられて大変満足。

 

気付いた時には終わってた「ミネラルショー」は今回のイベントをもっと大規模にしたものだと思われる。来年(2018年)は8月25・26日開催らしいです。

名古屋ミネラルショー

 

 

 

 

 

ペンタブなくてもお絵描きできるとわかってフリーターはしゃいでおります!LINEでマイスタンプ作ってみよかな?

 

今日はこれにておしまい~。

 

明日もがんばらぬ~。

 

 

狛犬がかっこいい 浅草神社・被官稲荷神社

 

浅草寺の西側にひっそり佇む浅草神社

 

なんと言っても狛犬がかっこえーです。

大きい前足。夜な夜な東京の街を駆けているに違いない。

f:id:tomokusa_mei:20170922123018j:plain

f:id:tomokusa_mei:20170922123028j:plain

 

こちらは拝殿前の狛犬さま。

f:id:tomokusa_mei:20170922123007j:plain

 

ご祭神は檜前浜成(ひのくまのはまなりのみこと)・檜前竹成(ひのくまのたけなりのみこと)・土師真中知(はじのまつちのみこと)

 

浅草寺の御由緒に登場する御三方です。三社さまと呼ばれるのもこの3人の神様を祀っているからなのだとか。5月半ばには三社祭で賑わう。

 

七夕の季節の「天の川プロジェクト」というイベントでは淡く光る蓄光石を使って天の川を模した道が作られるそうで、ネットの画像を見る限りなかなかロマンティックです。

 

この蓄光石を使った「願ひ守」などもあり、授与所を覗くのも楽しみのひとつ。

 

 

境内には被官稲荷神社というお稲荷さんもございます。

被官とは官を被(こうむ)るという意味で、就職・出世に御利益があるみたい。

 

 

 

それぞれの御朱印はこちら。2016年2月に頂戴したものです。

 

f:id:tomokusa_mei:20171013150649j:plain

f:id:tomokusa_mei:20171013150655j:plain

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

浅草神社・被官稲荷神社(東京都台東区浅草2-3-1)

浅草神社

 

 

 

 

冬の朝日に美しい 浅草寺

 

2016年12月、夜行バスで東京駅に降り立ったその足で浅草寺へ。

 

ここで散々なおみくじ(凶+どの項目にも救いがない)を引き「もう二度とおみくじなんて信じない!浅草寺も嫌いだー!」となったのが3年前。

その後本当にさんざんな出来事に見舞われ疲れ果て、謙虚になることを覚えた私は浅草寺を好きになったのでした~。

 

 

浅草寺ってこんなお寺~。

寺伝によると、ご本尊がお姿を現されたのは、飛鳥時代推古天皇36年(628)3月18日の早朝であった。
宮戸川(今の隅田川)のほとりに住む檜前浜成・竹成兄弟が漁をしている最中、投網の中に一躰の像を発見した。仏像のことをよく知らなかった浜成・竹成兄弟は、像を水中に投じ、場所を変えて何度か網を打った。しかしそのたびに尊像が網にかかるばかりで、魚は捕れなかったので兄弟はこの尊像を持ち帰った。
土師中知という土地の長に見てもらうと、聖観世音菩薩の尊像であるとわかった。そして翌19日の朝、里の童子たちが草でつくったお堂に、この観音さまをお祀りした。「御名を称えて一心に願い事をすれば、必ず功徳をお授けくださる仏さまである」と、浜成・竹成兄弟や近隣の人びとに語り聞かせた中知は、やがて私宅を寺に改め、観音さまの礼拝供養に生涯を捧げた。 浅草寺HPより

 公式HPにはさらに詳しい由緒がわかりやすく図付きで解説されてます。

 

スカイツリーとの新旧コラボレーションな景色もよい。昼間は人がごった返す境内も早朝は閑散としている。

 

巨大提灯の底にはかっこいい龍が描かれてる。「金龍山」とある通り、浅草寺では龍に関するものがちょこちょこ見つけられます。

 

浅草寺に伝わる縁起には、観音さま示現の日、一夜にして辺りに千株ほどの松が生じ、3日を過ぎると天から金の鱗をもつ龍が松林の中にくだったと記されている。この瑞祥が、後につけられた山号「金龍山」の由来となった。また現在、浅草寺寺舞として奉演されている「金龍の舞」も、これに因む。 浅草寺HPより

f:id:tomokusa_mei:20170922122205j:plain

f:id:tomokusa_mei:20170922122218j:plain

f:id:tomokusa_mei:20170922122317j:plain

f:id:tomokusa_mei:20170922122346j:plain

 

だんだんと人が増えてくる。

f:id:tomokusa_mei:20170922122410j:plain

f:id:tomokusa_mei:20170922122422j:plain

f:id:tomokusa_mei:20170922122453j:plain

f:id:tomokusa_mei:20170922122514j:plain

f:id:tomokusa_mei:20170922122521j:plain

f:id:tomokusa_mei:20170922122528j:plain

f:id:tomokusa_mei:20170922122544j:plain

昼座を聞いたのでこの時午前10時。本殿向かって左側の一言不動尊にもお礼参り。ここには竜神様なども祭られている。

 

御朱印は影向堂で頂ける。

ご本尊さまの御朱印と浅草名所七福神の大黒天さまの御朱印の2種類あり、私は観音さまのものを頂戴した。

 

浅草寺のご本尊は、聖観世音菩薩である。世間の生きとし生けるものの音声を観じ、その苦しみを除かれ、また願いを聴いて安楽を与えてくださる仏さまである。神変自在のお働きを主として「観自在菩薩」とも称されるが、一般的には略して「観音さま」と呼ばれる。観音さまは、十一面、千手、如意輪など、いろいろなお姿に変化するが、聖観音はその基本とされる。 浅草寺HPより

 

2016年2月に訪れた時のものも一緒に。

f:id:tomokusa_mei:20171013140641j:plain

f:id:tomokusa_mei:20171013140651j:plain

 

浅草寺の近くには餡子が最高に美味しいたい焼きやあんみつが食べられる「浅草浪花家」もあるし、隅田川沿いを散策するのも楽しい。浅草好きだ~。

 

同じく浅草「Gallery ef(ギャラリーエフ)」の納豆パスタが美味しいらしく、いつか行ってみたいー。

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

浅草寺(東京都台東区浅草2-3-1)

聖観音宗 あさくさかんのん 浅草寺 公式サイト

 

 

 

 

ちょっと変わったご祭神 安城神社・安城七夕神社

 

f:id:tomokusa_mei:20170922120910j:plain

 

先月はじめビーチコーミングを楽しんだ帰りがけ、安城神社を訪れた。

ビーチコーミングの模様はこちら↓

 

 

手水舎から拝殿を望む。

f:id:tomokusa_mei:20170922120920j:plain

拝殿の奥はガラス張りになっており、そこから差す西日が簡素な神棚に置かれた小ぶりの鏡を照らしていた。私の知ってるその他の神社と雰囲気が違っているなーと思ったのは気のせいではなかったようで。

 

祭神は安城在籍存住の戦没者1319柱。拝殿に掲げられた扁額(寺社名などが掲げられた看板)にも小さく靖国神社宮司とあった通り、人を神様として祭った神社。

 

我が国には今も、死者の御霊を神として祀り崇敬の対象とする文化・伝統が残されています。(中略)今も日本の家庭で祖先の御霊が「家庭の守り神」として大切にされているのは、こうした伝統的な考えが神道の信仰とともに日本人に受け継がれているからです。(中略)靖国神社や全国にある護国神社は、そうした日本固有の文化実例の一つということができるでしょう。  靖国神社HPより

 

靖国系の神社はあまりお目にかからないので異に感じけれど、ご先祖様を祭る文化のひとつとして考えるとなるほど納得。

 

 

 

つづいて拝殿の向かって左奥、安城七夕神社へ。

f:id:tomokusa_mei:20170922120924j:plain

 

七夕と言えば織姫と彦星。なので祭神は多奈波太神社名古屋市北区)のように天之多奈波太姫命(織姫)だったりするのかなーと思いきや…

 

商店街の“七夕まつりのよりどころ”として昭和35年三重県椿大社の配慮を賜って鎮座しました。正式名称で七夕神社と名乗る神社は、全国でほかに存在しないとのことです。ご祭神は猿田彦大神天宇受売命で、商売繁盛や開運のほか、縁結び、芸能の面でご加護を得られるといわれています。 安城七夕まつりHPより

 

こちらのお二人でございました。さーと調べただけなので断言はできないが、織姫と彦星を二人一緒に祭ってるところは全国見てもないっぽく、祭りの趣旨として片方だけではなんかちがうなーってことで猿田彦大神と天宇受売命なんでしょーか?

 

織姫と彦星が1年に一度会える日が七夕であって、一緒に祭ってたら七夕いらなくなっちゃいますし。

 

f:id:tomokusa_mei:20170922120930j:plain

 

見よ。このなんとも言えない表情を。

七夕神社の鳥居横にいた願いごとの精・きーぼー。詳細不明。撫でれば願いが叶うとかなんだろうか…。

 

気になって安城七夕祭り公式HP(http://www.anjo-tanabata.jp/ki-bo-/about/)を見てみるときーぼーのプロフィールが!

 

名前:きーぼー
職業:願いごとの精
生息場所:七夕神社の森
年齢:人間が生まれる前から存在してる(でもまだ子供らしい)
性別:不明。っていうか性別なんかない?
性格:ぼーっとしてる
好きな食べ物:こんぺいとう  安城七夕祭り公式HP

 

ぜひリンク先に飛んでイラスト化されたきーぼーを見てほしい…瞳が死んでいる。ゆるキャラとして活躍しているみたいです…。

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

安城神社・安城七夕神社(愛知県安城市桜町18-40)

安城七夕神社 | 会場案内 | 安城七夕まつり公式サイト

 

多奈波太神社(愛知県名古屋市北区金城4-13-16)

安産祈願・縁結びのたなばた神社【名古屋市北区】(多奈波太神社)

 

 

 

 

好きになることを私は神聖化しすぎてる。

 

本をよく読む。

趣味は?と聞かれれば読書と答える、のだけれど私のやってることは果たして読書なんだろうかといつも少し緊張する。

 

 

大学生協には「読書マラソン」という本読み学生には得しかない企画が存在する(たぶん今も)。

読了した本についてコメントを提出しもらったスタンプを10個溜めると、売店で使える500円券がもらえるシステム。このスタンプ台紙には「在学中の4年間に本を100冊読もう!」と書かれていて、一か月に10冊読んだりする私は読書量が平均より勝っているらしいとここで初めて自覚した。

 

著者名・作品名を覚えられないうえ、好き!面白かった!としか表現できないお粗末な語彙力も相まって、自分が本に向ける「好き」に自信が持てずにいた。というか現在進行形でそう思っている。本だけでなく音楽・映画・人間に対しても、私の好意は他人のそれより熱が足りないんじゃないか。

 

何かを好きになることを私は神聖化しすぎてる

 

大好きな歌手のツアーに全通しようとか新譜の全形態を迷いなく購入するとか、Twitterやラジオにこまめにメッセージを送るような、下手したら日常に支障をきたすほど金銭も体力も時間をも注いで初めて「好き」なんじゃないか。

 

人生で3度ファンレターを送り、1度だけラジオに投稿した。いずれも後悔に胃のあたりがもにょもにょとよじれた。自分が自分で気持ち悪い

 

どんなに言葉を連ね推敲を重ねても、というか重ねれば重ねただけ常々抱いている思いと全く別物になってしまう。「こんなにもあなたが好きです」と伝えて何の意味があるんだろう、無意識に好かれようと媚びる文面にも嫌気が刺す。

 

「好き」のひと言では足りないし、言葉が文章になり文章が手紙やメールに姿を変えるごと嘘になってく。

 

たぶん傍から見れば私の駄文だってなんてことないただのファンレターなんだろう。

私の愛は他人とは違い特別なんだと思いたくって、言葉にできないなんて言い訳でただのファンに落ち着くことから逃げている。

 

 

同じものを好きだと判明するやいなや、私はその人と己の熱量とを比較せずにはいられない。

勝手に戦いの火ぶたを切って勝手に白旗を上げ、どうやって好きでいればいいかわからなくなった末、好きの対象物から距離を置く。それらは無意識下で瞬時に行われ自分ではどうしようもない。

 

そんなわけで共通の好きなものの話題で盛り上がるという状況を私はいまいち理解できずにいる。

 

所謂オタクと名乗る人たち自身、そしてファンミーティング?オフ会?と呼ばれるような共通の趣味を肴に語らう場こそ、まっとうに純粋な「好き」の形という気がする。私には不可能な愛し方に嫉妬を覚えつつ、やっぱり強く憧れる。

 

友情であれ親愛であれ人間に対しても私の好意のスタンスは変わらない。

「〇〇さんを一番わかっている・好きなのは私!」という自負でいる。ある人がわたしよりも彼氏との約束を優先したりすると頬を叩かれたような衝撃にぶちのめされる。この子にとって私は一番ではないのだと飲み込むのにしばらく時間がかかる。

 

とは言え、私は他人なんてけっこうどうでもよくって、自分か他人か選べと問われればそんなの自分を優先するに決まってるのに、ひとからされた時だけ落ち込むなんて虫がいいよな。全然できた人間じゃないなーって自覚する作業には苦いものがあるが、自分が全くもってまっとうでないと確かめられる貴重な時間でもあってちょっとほっとしたりもする。

 

きれいな神様じゃなくってきれいであろうとする人間でありたいじゃーないか。

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

及びもつきませんが、本日は最果タヒさんを意識して書いてみました。

 

「輪郭ではなく空間を描く」を知ってから絵の方は飛躍的に楽しくなったんですが、文章のコツは未だによくわからんです。だいぶ使いこなせではきたものの、ルール、というか枠というかなんというかが掴みきれず…。

 

タヒさんの『君の言い訳は最高の芸術だ』を読んで、伝達の役割を脱いだ言葉に意識下で触れられた気がして、肩の力をほんのちょっと抜いてできたのが上記でござい。

 

好きにまつわる話、これにておーしまいっ。

 

 

明日もがんばらぬ~。

 

 

 

 

 

 

アニメ、ドラマ、映画、本の感想まとめ

 

最近摂取したものー。

 

 

小説 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

新谷尚紀『民俗学がわかる事典』「結婚式の親族席はなぜ下座なの?」とかの豆知識から専門的な話まで盛りだくさん

 

上橋菜穂子・萩原規子・佐藤多佳子『三人寄れば物語のことを』話の運び方に注目して「RDG」を再読したくなった

 

小川洋子『物語の役割』実際の執筆過程を例に物語にテーマはいらないと語る部分が興味深い。「死者のことを書いている」と知って小川作品に漂う静謐さに納得

 

恩田陸『不安な童話』ファンタジーとミステリの混合具合が秀逸。この仕掛けを推理できる人はいないのでは?

 

最果タヒ『少女ABCDEFGHIJKLMN』

    『きみの言い訳は最高の芸術』はっとさせられて、ページを閉じた途端に夢のごとくかき消える。情報でなくて感覚を摂取しているのだと思う。タヒさんの書く思春期の女の子がとても好き。。

 

柴村仁『プシュケの涙』

   『ハイドラの告白』

   『セイジャの式日不条理と折り合いをつけるのに解決はいらないのかもしれない。

 

瀧羽麻子『うさぎパン』パン食べたくなる。高校生が安心して子供してるのがいい。

 

田房永子『それでも親子でいなきゃいけないの?』カウンセリング 代わりに使用。「苦しいと思うなら人と比べてどうかは関係ないよ」と言ってもらえて心のザワザワがすーとする。

 

中脇初枝『祈祷師の娘』自分に何があって何がないのか。ないものから目を逸らさずに落ち込んだり泣いたりするはるちゃんが愛しい。

 

西尾維新クビキリサイクル

    『少女不十分』

    『結物語

    『悲亡伝』西尾作品は登場人物の女性率が高くハーレムものなんて呼ばれるけれど、性別があくまで特徴のひとつとして特別みなく描かれててストレスがない。『結物語』は前半の淡々とした展開が最後には高校生時の空気に戻り、語り手である暦が世界をどう捉えてるかだったんだ!と西尾維新の手腕に脱帽。

 

林完次『宙ノ名前』星の別名や神話など、宇宙好きにはたまらん知識が和歌と写真を交えながら紹介されてて楽しい。

 

森見登美彦『聖なる怠け者の冒険』怠けるとはいかなるもんか?正義のヒーローぽんぽこ仮面が疲れのあまり寝こける場面が好き。

 

柳田國男『日本の昔話と伝説』なんで隣の婆さんはいじわるなのか?など辞書形式で昔話を掘り下げている。シンドレラってなんぞ?と思えばシンデレラのことでした。

 

 

アニメ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

青の祓魔師双子である雪男と燐を始めとする祓魔師見習いたちが自分自身に折り合いをつけてくところにぐっとくる。画面もきれいな上、主題歌もストーリーに合っててすごくよい。

 

『おじゃ魔女どれみ』「私は世界一不幸な美少女だ〜」が口癖のどれみが、以前のバイト先に居た問題増長させ型おばさんに行動パターンがそっくりすぎて途中から見られなくなった(笑)

 

境界のRINNE次々畳み掛けられるギャグ、ゆるーいストーリー展開で終始馬鹿馬鹿しくて大好き。ろくもんちゃんの舌ったらずがたまらん可愛い。

 

デュラララ!!1クール目のOPが目が気持ちよくて何回見ても飽きない。大人メンバーが一本筋の通ったキャラばかりで、高校生メンバーの揺れを見てられる。平和島静雄と門田さんが好き。チャットの使い方がうまい!

 

美少女戦士セーラームーンSセーラームーン子供んとき大好きだった。昔どんな風に心揺すぶられたか漏れなく覚えていて、今の私に多大に影響を与えていて驚く。作画・ストーリーともに古くさくなってない。

 

『マギ』アラジンのおっぱい好き設定がなければもっと好きになれそう。装束が好みなんですが、アニメでは簡素になってて漫画の方が私は好き。

 

メイドインアビスアマゾンプライムは1ヶ月無料で試せるから、アニメ・ファンタジー・バディ・冒険もの好きの人はこの作品ぜひぜひ見て欲しい!水圧に阻まれた深海にも似た大穴「アビス」が舞台。知らないものを知るわくわくがシンプルに贅沢に作り込まれている。深度と危険度が増すにつれ覚悟を試されているのはリコやレグではなく、ただ見てるだけの私たちの方。

 

龍の歯医者恐れられている龍も虫歯だけは耐えられない。龍の歯を通ってあの世へ向かう魂。死んだらどうなるの?に新しい解釈を与える、これぞまさしく物語なり。2話構成では世界観を理解するには展開が早すぎるー。

  

 

TVドラマ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

素敵な選TAXI1話完結なのだけれど、最終話ですべての話が一本に繋がる「そうだったのかー!」をぜひ味わってほしい。タイムスリップ感皆無の気まずさが癖になる。

 

 

映画 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

鍵泥棒のメソッド真面目を突き詰めた滑稽の詰め合わせ。記憶喪失と入れ替わりというベタな展開ながらどーしてこんなに面白いのか!?最後に恋を自覚する演出がよくって、思わずひゃ〜って声が出ました(笑)

 

タイピストレトロなヨーロッパの色遣いが好きなんだ!オードリーヘップバーンの『おしゃれ泥棒』を思い出す。元気が取り柄の気の強い女性大好きだ〜。

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 感想書いてから次へいかないと乱読してたら記録残すの億劫になってまうなー。

 

それぞれに一行ちょっとコメント残すのにえらい時間かかった。

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

最近気づいたのだけど、東京喰種のように身体の変化に伴う心境の変化を描いたものを私は好むらしい。

 

そんで女性性が話を盛り立てる道具として扱われてると一瞬で冷めてしまう。

世界観は大好きなのにーと泣く泣く諦めることが本でも映像作品でもそこそこある。

 

テレビ番組の「もやもやさま〜ず」や「ブラタモリ」も女性アナウンサーがマスコット扱いされてなければ最高だのにー。

 

 

 

感想まとめおーしまいっ。

 

 

明日もがんばらぬ〜。

 

 

片付けは半分趣味〜残ったのは本と貝殻と音楽と記録

 

プリントしたい写真データをピックアップ、標本コーナーの整理整頓。

 

先週は本を20冊ほどブックオフの出張買取に出し、現在査定待ち。

 

押入れの中身の取捨選択も決行し、ただ今うちには要らないものがほぼ無い&所有物のほぼ全てを把握できてる状態です。

 

「今日はここまで」と一部分ずつの片付けの繰り返しもここで一段落かな?

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

持ち物を掌握してないと落ち着かないから、定期的に部屋をひっくり返し、要らないと思ったら潔く捨てる。

模様替え魔でもある。配置をしょっちゅう変える。

 

半分趣味みたいになってたこの習慣、当分やる必要がなくなってしまった。

 

一抹のさびしさ。

 

暇になればごそごそやっていた。

今はそういう時、ぽかーんとしてしまう。

 

物に気を取られて集中できないんだって言い訳使えなくなった。

きれいな部屋で快適にだらだらしている。私は根っからのナマケモノだとここに証明された。

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今度の日曜、テレビ塔の石フリマに行く予定。

バージョンアップした標本コーナーに何らかお迎えできたらよいなー。

 

 

そういえば片付け中、大量のポストカードと今までに訪れた展覧会等の半券・チラシを発掘した。

 

モノを増やさんよう、出先では興奮をポストカード程度に留める癖がいつからかついた。

神社仏閣ではお守りを買わずに御朱印を頂く。

 

(ストレス発散に食を使うのもたぶん同じ理由。なんも所有せんでいいのが楽)

 

こいつらも貝殻たちみたく、日の目をみる管理方法を模索せねばなーと思いつつ箱に仕舞い直す。

 

整理整頓にスニーカーの箱はサイズ・使い勝手・デザインともによいから、次回購入時は断らずに貰ってこよう。

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

モノについてあれこれ書いてみて再確認。

 

私は欲がないんじゃなくて、所有する喜びを所有するストレスが上回ってんだなー。

 

どこに何があるか全て把握した装置でもあれば、買い物大いに楽しめたりするんじゃろか?

 

実家がモノで溢れてることも関係してんのか?

 

 

 

こんなとこで今日はおしまいっ。

 

 

明日もがんばらぬ〜。